Archive for the ‘不動産会社’ Category

Posted on 5月 23rd, 2010 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

物件情報

不動産会社は、2つの方法で賃貸物件の広告を出しています。
第1の方法はインターネットや賃貸情報誌を利用して直接消費者にPRする方法です。
第2の方法は他の不動産会社に対して業界内情報として賃貸情報を公開する方法です。
この業界内情報は、直接消費者の目に触れることは少ないのですが、不動産会社に行けば、見せてもらうことができます。
インターネットによる賃貸情報収集は広範囲の情報をすばやく収集できますし、賃料相場を把握するのにも非常に便利です。
インターネットで物件を探すには住宅・不動産情報の総合サイトと不動産会社の物件情報サイトの2種類があります。
住宅・不動産情報の総合サイトは不動産会社から掲載依頼を受けた物件情報を集約したサイトなので複数の不動産会社の物件情報を一度に検索し、比較できるのが特徴です。
不動産会社の物件情報サイトは不動産会社が、自社で取り扱っている物件を中心に紹介するサイトです。
多くは不動産会社の営業エリアを中心に物件情報を提供しています。
引越し希望地域が限定されている場合は地元不動産会社のサイトを調べるのが有効かもしれません。
賃貸情報誌は不動産会社から賃貸物件の広告を集めて販売・配布されているものです。
賃貸情報誌の場合、情報を集めてから発行するまでに1~2週間かかるので、情報誌が発売された時点では、すでに成約してしまった賃貸物件が掲載されていることもあります。
しかし、賃貸情報誌には、数多くの情報を手軽に見ることができるメリットがあるのでぜひ参考にしましょう。

Posted on 12月 11th, 2009 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

不動産会社

住みたいエリアがはっきりと決まっている場合は、その最寄り駅周辺の不動産会社を訪ねてみるのが良いでしょう。環境面の情報も得られるはずです。
ひとつ気をつけたいのはひとくくりに不動産会社と言っても賃貸に力を入れている不動産会社と売買に力を入れている不動産会社があります。
賃貸系ののぼりを建てている不動産会社を探して尋ねましょう。
一方、通勤や通学など沿線から探す場合は、インターネットで検索し、その沿線にある物件を多く取り扱っている不動産会社を訪ねてみましょう。
広いエリアから希望条件にあった物件を見つけてくれるでしょう。
ここで不動産会社の業務の違いを知っておきましょう賃貸物件を扱う不動産会社の業務は、大きく2種類に分かれます。
1つが賃貸管理業務です。
家主からその賃貸物件の管理を依頼され、家主に代わって建物を維持するための管理や家賃集金等の業務を行います。
直接入居者募集の業務を行う不動産会社もあります。
管理会社の場合、家主から依頼を受け、入居者募集を行っているため、その物件の入居者選定や賃料設定等に関してある程度の権限を持っていたり、家主と相談する立場にあるので、折衝事が得意な人には自分の希望が反映される可能性があります。