Archive for the ‘庭’ Category

Posted on 2月 19th, 2015 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

アウトドアリビングを楽しむ家

第二のリビングとして住宅を楽しむことができるアウトドアリビング。
我が家の新築住宅はこのアウトドアリビングを楽しめる家にしたいと思っています。
リビングの延長線上にウッドデッキを設けようと思っています。
大開口の窓を設けることで室内のリビングルームをより開放的な空間に仕上げてくれます。
アウトドアリビングを楽しめる空間にするにはそこにテーブルやイスを置き、天候のいい日は家族や友人とお茶を楽しんだり、気分を変えてそこで食事をするのもいいでしょう。
室内では得ることのできない開放感を得て、特別な時間を過ごせること間違いありません。
またこのアウトドアリビングをよりプライベートな空間にするには近隣住民や通行人の視線を気にすることなく、自分達の時間を過ごせるようにすることが大事です。
目隠しとなるフェンスや木を周りに植えて視線を遮るようにしておくといいのです。
庭でバーベキューをした際にもこのアウトドアリビングを活用しゆっくりと食事や歓談を楽しめるようになるでしょう。
そしてもう一つ大事なことは室内とアウトドアリビングへの境をバリアフリーにすることです。バリアフリーにして行き来をよりスムーズにすることでいつまでもアウトドアリビングを大事にすることと思います。
また小さい子どもから足腰の弱った高齢者まで安心して行き来ができるようにしておくことも安全性を高める家にするには重要なことだと思います。
住宅と室内だけが大事なわけではありません。
庭をより楽しめる家にしたり、室内でもなく庭でもないこの特別な空間を大切にする家にするのも素敵なことだと思います。

Posted on 8月 8th, 2014 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

内庭

マイホームに広々とした庭があるということはまさに理想の家です。広々とした庭があれば子ども達が自由に走り回れ、バーベキューなど外でのホームパーティーも満喫でき外の空間での楽しみ方の幅が広がります。また家庭菜園やガーデニングが趣味という人も多いです。
私の実家は割と広い内庭があります。内庭の良さは近隣の住民の視線や通行人の視線を気にせずに庭で過ごせることです。子どもがボールで遊ぶ際、ボールが道路に出て子どもが飛び出すなんてことはしばしばあります。内庭であればそんな心配をせずにすみます。また不審者の侵入も防げるのです。庭でバーベキューをして楽しむことが我々夫婦は好きなので、その楽しい時間を通行人や近隣住民の視線を気にしているようでは楽しい時間とは言えません。庭をよりプライベートな空間にしたいと考える人にとっては内庭は最高の庭になると私は思います。
内庭のデメリットとしては間取りが無駄になってしまうことだと思います。内庭を設けるということはそれなりの敷地面積を必要とします。各部屋を少しづつ狭くしなければいけないという場合も十分にあり得るのです。どの部屋からの内庭を眺められ、外を眺めることで心がリフレッシュしたり、庭の木々や花々を眺めて四季を感じることができたりと内庭の良さがある一方デメリットがあることも頭に入れて間取りを考える必要があります。メリット・デメリットを踏まえ、外の空間も満喫できる最高の家を目指したいものです。