Archive for the ‘家賃’ Category

Posted on 12月 7th, 2012 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

賃貸住宅の種類

賃貸住宅といってもさまざまです。アパートだったり、マンションだったり、一戸建てだったり。
賃貸住宅を借りるとなると、若い人だと、アパートやマンションといった集合住宅を選択するのでしょうけど、私個人的には一戸建て賃貸住宅が結構おすすめです。
我が家は大分で住宅を購入する前に一戸建ての借家に住んでいました。
昔ながらの間取りの家だったので、アパートなどに比べても部屋が若干広かったのを覚えています。
家賃も築年数が高い家だったので、近所のアパートを借りるより安くすみましたが、入居前に水周りや古くなって閉まりにくくなっていたサッシなどのリフォームを行ってくれたので、特に不便はありませんでしたし、周囲の生活環境を見ても、高い新築マンションなどと同じ地区にあったので、駅やバス停、スーパー、学校にも近い最高の場所でした。
それに何より集合住宅と違い、ひとつの住宅として独立していたので、隣の生活音や話し声など、騒音がまったく聞こえなかったところ。
庭もあったので許可をいただいて小さな菜園を作って野菜を育てることもでき、賃貸とはいえ、憧れのマイホームとほぼ変わらない生活をしていました。
都会になるほど、こうした借家事情は築年数の割りに家賃が高かったりするものですが、中心市街地から少し離れると、大分の場合は4万円台で一戸建てが借りられたりします。
賃貸住宅を探していた当時は、アパート、マンションに比べると、一戸建てのほうが家賃が安かった覚えがあります。
特に春は進学、就職、転勤など、人が動く時期です。
賃貸で住宅を探している方、一戸建て賃貸も検討してみては?

Posted on 4月 27th, 2011 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

ライフスタイルにあった住居探し

賃貸物件を探す場合、様々な希望条件があると思います。
その中でも重要視されるのは月々に支払う家賃ではないでしょうか。
借りたい賃貸物件の希望条件をすべて満たすような物件を探すそうと思えばそれなりに月々支払う家賃は高くなってしまうことはみなさんご承知のことだと思います。
様々な希望条件の中から自分や家族にとって絶対に必要な条件となくても大丈夫、妥協できる条件など希望条件の中も優先順位を決めておくことが大切ではないでしょうか。
またすべての希望条件を満たす賃貸物件を見つけることは難しいことだと思います。
また月々の家賃も無理なく支払える額がいくらなのかしっかりと考えておくことも大切です。
あまり高すぎる家賃だと新築で家を建てるのは無理だとしても中古物件の中古住宅や中古マンションを建てるのとほぼ変わらない場合もあるので転勤などがない場合には意を決してマイホームの取得を考えてみるのもいいのかもしれません。
しかし3月に起きた東日本大震災の影響で何かの災害時にマイホームがなくなってしまって、住宅ローンだけが残ってしまうのは嫌だし、
賃貸物件なら何かしらあった時にも住み替えが簡単にできるからやはり賃貸で生活していくのが良いという人が増えてくるだろうと言われています。
実際に阪神大震災の時に二重の住宅ローンに苦しんだ人もいるようです。
人の考えはそれぞれなので正解はありませんが、自分の考えとライフスタイルにあった住居探しをしなければいけませんね。

Posted on 3月 31st, 2011 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

連帯保証人

アパートやマンションなどの賃貸物件を借りるときに「連帯保証人」が必要になります。
連帯保証人とは入居者が不動産会社または賃貸物件の大家さんに対して賃貸料の未払いや部屋の設備を壊してしまったなどの損害が発生した場合に、
入居者本人が返済できない場合に変わりに確実に返済ができる人を立てたなければいけません。
連帯保証人になれるのは基本的に両親や兄弟姉妹で、友人や知人は連帯保証にとして認めてもらえない場合があるので気をつけなければいけません。
また連帯保証人になる人は返済能力があることが必須となるためたとえ親兄弟であっても返済能力がないと判断されれば連帯保証人になれない場合もあります。
また賃貸物件への申し込み・契約時に入居者以外にも連帯保証人に関する書類が必要となります。
印鑑証明・収入証明などです。不動産会社や賃貸物件によっても必要なモノが異なるので、
仲介する不動産会社に必要な物が何かということといつまでに用意しなければいけないのかを確認しておきましょう。
しかし、人によっては連帯保証人になってもらえる親族もいないという方もいらっしゃると思います。。
最近では連帯保証人を立てなくても賃貸保証会社が保証人の代わりになる場合や、クレジットカード会社の審査を受け、
毎月クレジットカード会社に賃貸料と家賃の数パーセントを支払うことで連帯保証人不要のシステムを導入している不動産会社や賃貸物件の場合もあります。
連帯保証人について不安がある方は不動産会社に確認をしておきましょう。

Posted on 3月 12th, 2010 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

家賃と相場

部屋探しは自分や家族にとって何が大切かを決めておくことが重要です。
すべての希望を満足させる物件を見つけることは非常に難しいと思うので、どのような条件を優先するのかを決めておかないといつまでたっても借りる物件を決められなくなってしまいます。
また物件を探す際に一番頭を悩ませるのはいくらまでの賃料なら無理なく支払えるかということだと思います。
理想の支払う家賃は収入の30%程度に抑えておくことが賢明だといわれています。
ここで言う収入は実際の手取りの金額で考えましょう。
いくら理想的な物件を借りたとしても生活が苦しくては意味がないですもんね。
最も優先する希望条件はなんでしょうか?職場に近い物件?住環境のよい物件?
または予算内であれば古くても広い物が良いのか?多少狭くても新しい物件が良いのか?など物件に希望する条件を明確にしておきましょう。
部屋探しを始めるときに自分が引越しを希望する地域の賃貸物件の家賃相場を調べておくことが大切です。
家賃の相場は地域ごとにほぼ決まっています。
例えばアパートの相場が6万円台の地域で4万円台の物件を探しても、見つかる可能性は非常に低くなります。
自分が払える予算と希望地域の家賃相場を比べてみて、予算の方が明らかに少ないときは、自分の希望条件を譲歩して、家賃相場がもっと安い別の地域で探すほうが良いのかもしれませんね。
※ペット可や楽器演奏可の物件は非常に少ないので優先条件とする場合はみつかるまで時間がかかる事が多いです。絶対に外せない条件は不動産会社に確実に伝えるようにしましょう。

Posted on 1月 20th, 2010 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

前家賃と引っ越し費用

前家賃とは入居を開始する月の家賃のことです。
例えば、1月に契約を済ませて、2月1日から入居を開始する場合に契約の時点で9月分の家賃を前もって支払います。
月の途中から入居する場合は、前家賃として、その月の家賃を入居する日から月末までの日割り家賃で計算した金額と翌月分の家賃を、一緒に支払うことが多いようです。
この場合、前家賃は1ヶ月を超えるという事を覚えておいてください。
賃貸住宅に入居する場合、ほとんどのケースで損害保険料を入居者が自分のお金で損害保険や共済などに加入することになっています。
この費用は1~2万円程度で、加入手続きは不動産会社が代行してくれます。
また保険に支払う費用を選べるケースがありますが、払う費用によって万が一の場合に支払われる保証金額に差が出てくるのでわからない場合は不動産会社によく説明を聞きましょう。
考えておくべき金額としてこのほかに引越し費用があります賃貸住宅に入居するとき、意外にかかるのが引越し費用です。
この金額は、部屋の広さ、荷物の量、引っ越し前の場所から新しく引越しする場所への移動距離などによって違ってきます。
また、引越し会社によっても開きがあります。
できるなら複数の引越し業者に見積もり金額を出させて競争させましょう。
まぁほとんどの場合で引越し業界で最大手のあの業者が買っちゃうんですけどね。
後は金額とサービスの内容次第で決めましょう。