Archive for 4月, 2010

Posted on 4月 10th, 2010 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

賃貸物件

住まい探しをする前に物件の種類を知っておきましょう。
アパートとは、2階建てで、木造や軽量鉄骨構造の物件の事を言います。
マンションとは、一般的に、3階建て以上で鉄筋コンクリート構造の物件のことを言います。
家賃の相場から見ると、アパートはマンションよりも2割程度安いと言えます。
しかし、建物の構造が違うのでアパートは、マンションよりも防音性が劣るのが欠点です。
同じ道路沿いの物件で騒音が気になる場合はアパートよりマンションを選ぶ方がよいでしょう。
なお、最近では、2階建ての物件でも、コンクリート構造の物件が建てられるようになってきました。
この場合はマンションに近い防音性があります。
もう一度軽くおさらいしましょう。
マンションとは一般的に、3階以上で構造が鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の建物のこと。
アパートとは一般的に、2階建て以下で構造が木造や軽量鉄骨造の建物のこと。
ハイツとはアパートの呼称として使用される場合が多い。
特にプレハブ2階建て共同住宅を指していることもあります。
コーポとはハイツと同じで特に軽量鉄骨造の2階建て共同住宅を指すこともあります。
物件の相場として駅の周辺は生活が便利であり、しかも土地の価格が高いので、必然的に家賃も高くなります。
駅から徒歩10分以内は家賃相場が高いのが普通です。
駅から徒歩15分を超えると安くなります。
また、駅から徒歩20分を超えると交通が不便な分だけ、家賃相場はかなり安くなる事が多いようです。