Archive for 4月, 2015

Posted on 4月 2nd, 2015 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

和紙畳

我が家の新築住宅の和室で取り入れる畳は和紙畳です。
この和紙畳というのは、和紙をこよりのように巻き、い草のように細かくした和紙を丁寧に編み込んで作られているのです。
畳と言えばい草が主流ですが我が家はい草よりも機能性に優れた和紙畳を取り入れることにしました。まず和紙畳は色あせしにくく、美しさを保つことができるのです。
タンスや家具の配置を替えた時に気になるのが畳の変色です。
しかし和紙畳は変色や色あせをほとんどしないのです。
またい草の畳で気になるのがダニやカビの発生ではないでしょうか。
和紙畳はい草に比べてカビの発生はほんのわずかなのです。
家族が健康で暮らせる家にするのは必要最低限の条件だと思います。
それを実現させるためにも畳は和紙畳の方が安心できるのです。
何といっても耐久性が優れているのがこの和紙畳。
我が家には小さい子どもがいます。おもちゃを床や畳に落とすことは日常茶飯事です。
畳の傷も気になってしまいます。
しかし和紙畳は通常のい草の畳に比べて約3倍の耐久性を実現しているので、子どもを安心して和室で遊ばせることができます。キズや摩擦による傷みが目立つと和室の雰囲気も悪くしてしまいます。耐久性のある畳で快適性をより維持したいものです。
そして嬉しいのがカラーバリエーションにも富んでいるということです。
住宅の洋風化が進み、洋と和が調和の取れた空間にするには和室のデザイン性も求められるものです。
ヘリをなくしてスッキリとしたデザインを選択し、モダンな雰囲気となるように色のある畳を取り入れることで雰囲気が一変します。
和室をより最高の空間にするには和紙畳を活用するのがいいと思いませんか。