Archive for 10月, 2016

Posted on 10月 21st, 2016 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

自然素材と暮らす家

我が家の新築住宅は、素材にこだわった家造りを行いました。床材、建具、柱、階段、手すりにいたるまで、ふんだんに地元の杉を使用したのです。木材利用ポイントの補助金もあり、お得に家造りを進めてこれました。特に肌が直接触れる床材にはこだわりました。浮造りの杉床材を採用したのです。
浮造りとは、柔らかい部分を磨きながら削ぎ落として木目を浮き上がらせ、見た目にも美しく、肌触りの良さも高めたのです。あえて塗装をせずに、木の香りが漂う室内にもしました。年輪を凹凸で立体的にして足裏を刺激し、子どもの偏平足防止や滑り止めになってくれるだけでなく、足裏のマッサージ効果が得られ心と身体を癒してくれるのです。無垢材をふんだんに使用することで、木の本来の温かみを感じられる空間が広がり、木目の美しさを見て楽しむこともできるのです。
そして壁には漆喰を用いました。化学接着剤や化学塗料を全く使用していないので、とても体に優しい安全な壁材なのです。この漆喰は調湿効果に優れています。室内の水分が多いと吸収してくれ、逆に乾燥していると水分を放出してくれ、一年を通して室内の環境を快適に導いてくれるのです。また、室内の嫌なにおいを吸着してくれる働きもありますし、人体に悪影響を与えると言われているホルムアルデヒドを吸着してくれるのです。
健康な住まいを維持できるのです。無垢材も漆喰も少々割高な素材ではありますが、室内の快適さや安全性はグンと高まるのです。せっかくのマイホームは、素材にこだわり家族が健康で安心して暮らせる住まいにしたいものです。