Archive for 12月, 2016

Posted on 12月 7th, 2016 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

家族の一員

住まいは家族がゆったりと集い、くつろぐことができるように、考えていきますが、家族が愛するペットにとっても、同様であってほしいです。人間とペットがうまく共生していくためには、どのような住まいにしたらよいか、考えていきます。例えば、床材です。
一般的な床材というのは、当然、人間には快適なものですが、体も小さく、骨格も華奢なペットにとっては、フローリング材は滑りやすく、足や股関節に深刻な影響を与えてしまいます。最近は、ペットも滑りにくい床材もあります。反対に、ペットの臭いや毛などは、人間に不快感を与えますし、アレルギーを引き起こすこともあります。
私の友人が住まいを新築する時、家族だけではなく、愛犬のボーダーコリー2匹も快適に過ごしていくことができるように、考えていきたいと思いました。床材については、ペット用にすべりにくいように、表面がざらざらとして、滑りにくく加工しているタイプのフローリングを選びました。
また、リビングスペースの隣には、ペットが快適に過ごすことができるように、ぺット専用のタイルをはった土間を作り、そこから、段差なく、ウッドデッキも作りましたので、季節の良い時は、開放的な空間で過ごすことができます。リビングスペースにあるリビング階段の下に、彼らの居場所を作って、精神的に落ち着くようにしました。
家族もペットも、身近で過ごすことができ、快適な住まいになりました。しかし、家族はまだ、そんなに気にならないとしても、リビングスペースでは、ペットの臭いが気になります。リビングスペースは、家族だけが過ごす空間ではありません。来客時には、接客する場にもなります。そこで、リビング階段の下の彼らの居場所に、電気配線をし、換気扇を設置すれば良かったと反省しています。電気配線は、設計の早い段階で、決めていきます。ペットの居場所やトイレの位置を考えて、電気配線も考えればよかったと思いました。