Archive for 1月, 2018

Posted on 1月 29th, 2018 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

ファミリークローゼット

私が新居で一番設けて良かったと感じているのが、家族の衣類を一か所で管理することができるファミリークローゼットです。このファミリークローゼットは生活の中心となる一階の洗面室の隣に設けました。これを設けたことで、家事の効率が高められていますし、家族にとっても着替えがスムーズに行えるようになり身支度のしやすさが高まっています。
今まではクローゼットが別々だったため、たたんだ洗濯物をしまう際に住宅内を行ったり来たりして無駄な動きも多かったです。しかし、衣類を一か所で管理できることでたたむ→しまうという作業が効率よく行えています。洗面室の横に設けたのも大正解です。洗面室は脱衣室としても利用するため、ここにファミリークローゼットがあることで入浴時の事前準備もタオルの補充も楽に行えます。
また、洗面室ではお化粧やヘアセットなど身支度を行います。その洗面室の隣に衣類まで管理されていれば、朝二階から降りてきて一階で全て身支度を終えることができるため便利ですし、朝のバタバタの解消にも繋がります。ここにファミリークローゼットを設けたことで、主人や子ども達も自分の服を取り出し、着替え、洗濯物は洗濯カゴへ入れるという習慣が自然と身に付いてきています。これは動線のスムーズさと身近な空間に衣類を管理しているからです。このような習慣が身に付いたことで私の仕事も軽減しているのです。
洗面室からの動線と玄関ホールからも行き来ができるように動線を確保しました。帰宅時はここで上着をしまい、部屋着に着替え、その隣の洗面室で洗濯物をかごに入れ、手洗いを行うことができます。スムーズな動線のおかげで室内に衣類が散らかることも減っているのです。