Archive for 8月, 2018

Posted on 8月 10th, 2018 by kouze  |  コメントは受け付けていません。

家事ラク住まい

専業主婦である私は、家造りにおいて重視したことは家事をラクに行える環境を整えておくことです。主婦の多くは一日の大半をキッチンで過ごします。そこでキッチン周りの充実が不可欠です。
まず、キッチン横にはウォークイン型のパントリーを設けました。広々としたパントリーには、可動棚を4つに分割することで大きさの違うものもスッキリとしまうことができます。また、棚の幅においても浅型のものと奥行がある棚と2種類設けているので、収納するものに合わせて棚を使い分けることができるのです。キッチンで出るゴミは分別が必要となりゴミ箱の数も多いです。しかし、ゴミ箱をパントリー内に収められるのでキッチンがスッキリとして生活感も感じさせません。
パントリー内の一部分の壁面には鉄板を入れてマグネットが付くようにしました。このようにしたことで壁に穴を開けずに写真やメモ、学校からのプリントなど重要なプリントがしっかりと目に入るようになりとても便利なのです。プリントやメモをたくさん貼っていてもリビングからは見えないのでごちゃごちゃした印象を与えませんし、生活感を感じさせません。
そして、洗濯を行う洗面室は、キッチンの横に設け動線を短くしました。洗面室にはタオル類はもちろん、家族の下着やパジャマなどもしっかりと収納できるようにサニタリー収納を設けています。そのため入浴の事前準備も楽に行えるのです。そして、洗面室の隣には洗濯物を干すサンルームを設けています。雨や雪などの悪天候時でも夜洗濯を行った場合でも、外出して帰宅が遅くなる時でも洗濯物干し場に困りません。家事が円滑に行えるように環境をしっかり整えておき、家事への不満のない住まいを目指しましょう。