中二階スペース

一階と二階を繋いでくれる階段の途中の踊り場スペースを利用して多目的に利用できる中二階スペースを設けてみてはいかがでしょうか。踊り場スペースの広さを少し広めに確保してパソコンスペースとして利用したり、子どものキッズスペースとして利用したり、家事スペースとしてなどいろいろな過ごし方ができるようにします。

ポイントは、一階のLDKからも中二階スペースへと目が行き届くようにすることです。そうすることで小さい子どもが利用しても親の目が行き届くため安心して遊ばせることができますし、成長すればスタディーコーナーとしても便利です。中二階スペースからは一階が見渡せ別々の空間で過ごしながらも家族の一体感を得られるのです。

パソコンスペースやスタディーコーナーとして利用できるようにカウンターを造り付けてきます。コンセントや照明など配線計画もしっかり行うことを忘れないようにしましょう。そして、あらゆる用途で使用できるように収納スペースを確保しておくといいでしょう。スペースに限りのある空間なので壁の厚みを利用して壁面収納を取り入れるのです。本棚として、子ども達のおもちゃの収納スペースとして、パソコン関連用品などもここに整理しておくのです。

ここで使用する物がきちんとその場に整理されてあることで空間の利用のしやすさが高まりますし、物が片付くことで狭さや圧迫感を感じさせません。二階で過ごす家族の気配も感じられますし、ここで過ごす時間は個室で過ごしているかのような空間が広がるのです。中二階スペースの下には大きなデッドスペースが生まれるので、ファミリークローゼットを設けたり、ペットスペースとしてなど様々な活用法を取り入れることができます。階段をただの通路としてしまうのではなく、有効的に活用させたいものですね。

Tags:

Comments are closed.