申し込みと入居審査

賃貸アパートや賃貸マンションなどの不動産物件を探して、いくつかの賃貸物件を見た中で良いと思える物件を見つけたら申し込みをすることのなります。
紹介や案内をしてもらった不動産会社に申し込みを行うわけですが、申し込みをすればすぐに賃貸物件を借りられるというわけではありません。
入居の申込みをすると入居審査が行われることが大半です。不動産会社や賃貸物件により違いがありますが必ず入居審査がおこなれます。
入居審査は賃貸物件をオーナーさんから預かっている不動産会社やまたオーナーさんが子の人に物件を貸しても大丈夫か、
しっかりと月々の家賃を支払ってくれるか、また万が一の場合に本人の代わりに責任を取ってもらえる保証人がいるかどうかなどを確認されるわけです。
また審査時には年収や緊急の連絡先や勤め先などを確認されます。
最近では家族や親類に保証人になってもらわずに家賃保証会社が保証人となる場合もあります。
そのため様々な質問をされたり書類を提出したりすることになります。
また審査に一週間前後時間がかかることもあります。
審査が通ってから契約ということになるので賃貸物件に入居するまでに早くても2~3週間は時間がかかるものとして引っ越しの時期などを考えるようにしましょう。
いくら商売と言えども賃貸住宅はオーナーさんの財産になるものなので大事に使ってもらえるか、
周辺に迷惑をかけるような人ではないかということを気にかけているオーナーさんもいるので
借りる側としても申し込みをしてから契約、また入居してからも誠実な対応を心掛けましょう。

Tags: ,

Comments are closed.