耳鼻科へGO!

  自営業をしているAさんですが自営業がやりたくてしょうがない会社員で建材の販売をしている友達のBさんが相談に来ております。

Bさんは小さいながら一戸建てを所有しておりますが最近相続で70坪ほどのやや大きめの土地を相続したそうです。

ここがチャンスなので土地を売却して自営業の資金にしようかと考えているそうなのです。

Bさんは前から空き店舗を探しておりましたが老夫婦が閉店し住宅街に息子夫婦と二世帯住居を建てるという話しを親戚が持ってきたそうで買おうかと思っているそうなのです。

Bさんの自宅のローンは終ったばかりでローンもないし今会社を退職すればそこそこの退職金も入るし今が脱サラの時期のようなのです。

さて聞いていたAさん「それならBさんの土地に二世帯住宅を建てたら?」との案のようです。

要するにBさんの70坪の土地と老夫婦の土地を等価交換して建物を買い取れば所得税の節税にもなるだろうし良いのではないかというのです。

どうもBさんの土地の方が坪あたりの時価は安いのですが広さに差があるため合計額は多いそうで差額分は建物の値引きという事にしたらどうだろうかとの事なのです。

Aさんが言うには等価交換して所得税の節税、そして差額は建物の値引き、そして今Bさんが住んでいる家は軽くリフォームして賃貸にしたらどうだろうかというのでした。

Aさんは「商売を始める時はなにかとお金がかかるから極力節約に心がけた方がいいんじゃないかな!」との事でAさんの案で親戚に相談する事にしたBさんでした。

さて皆さん、住み替えたい場合ちょっと根気よくさがして等価交換もありだと思うのですがいかがでしょうか?

Tags: , ,

Comments are closed.